レンジとフライパンで簡単おやつおさつでおやつテキスト ボックス:  さといも、じゃがいも、さつまいも……。おいもが旬の季節です。昔から「女性と子どもはおいも好き」だといわれますが、この場合の「おいも」とは、特にさつまいもをさしているように思います。その理由は《甘味》でしょう。ほかのおいもに比べて《おやつ》のイメージがあるのも、さつまいも特有のほのかな甘味のせいでしょうね。ほくほくとした食感もどこか昔懐かしく、ほっとするテキスト ボックス: 3時のおやつにぴったりです。 さつまいもはあくが強く、切り口が変色しやすいので、切ったらすぐ水にさらしてあくを抜くようにします。また、皮にも栄養があるのでよく洗って皮を残したまま調理するのがおススメです。皮のきれいな紅色は見た目にも食欲をそそりますからね。
 代表的なおやつメニューは大学芋やスイートポテト。今回は隠し味におしょうゆをたらし、はちみつとバ